長内将吾 毛豆

HOW TO EAT 毛豆の美味しい食べ方

毛豆の美味しい食べ方

毛豆は鮮度が命。収穫してから鮮度がどんどん落ちていき、甘みが減ってしまいます。
長内将吾は収穫した毛豆を一度冷蔵庫で寝かせ、冷やすことで甘みを閉じ込めています。
購入後はなるべく早く調理することが、美味しく食べるポイント。

茹でる

材料:毛豆250gに対して、水1L、塩50g

毛豆 茹で
  1. 毛豆を洗う。
  2. 塩を2つまみほど入れ、約5分間余分な毛が落ちるくらい強めに塩もみする。
  3. 水1Lに塩3/4と塩もみした毛豆を水洗いせずにそのまま入れる。
    水から入れて中火で8~9分茹で、硬さをチェックして好みの状態に調整する。
  4. お湯をきり、残しておいた塩を入れよくなじませる。
  5. うちわなどで人肌くらいの温度まで冷ます。

冷蔵庫に一晩おいて冷やすと、うまみが増しクリーミーな味わいに

漬ける

材料:毛豆、塩、水、鷹の爪、昆布(お好みで)

毛豆 漬物
  1. 毛豆を洗い、固めに茹でる。
  2. 保存容器に水、塩、鷹の爪、昆布を入れる。塩は溶かしておく。
  3. 茹で上がった毛豆を入れ、冷めたら冷蔵庫で保存する。
  4. 浅漬けなら1週間程度、数ヶ月ほど漬け込むと乳酸発酵が進み酸味のある味わいに。